出品画像の自動切り抜き・バーコード読み取り・リネームができる画像加工ツール「トリミン」

  1. よくある質問

トリミンとは何ですか?

トリミンとは、オークション代行業者である神戸オークション(株式会社MST)の出品スタッフのアイデアから生まれた、画像加工ツールです。

数百枚の画像を一度に自動トリミング加工(300枚の画像をおよそ3分)ができ、バーコードを読み取ることでファイル名にすることができます。またPCブラウザ上で起動するためどこでも使用することができるため環境に依存せず使用でき、大幅に時間を節約することが可能な現場型の作業プラットフォームです。

その他にも、画像の無断使用を防ぐための透かしロゴを挿入できるスタンプ機能など、

ショップ運営を運営する上で面倒な作業を短縮できる便利な機能が揃っておりますのでぜひご活用ください。

よくある質問の最近記事

  1. トリミンのデモ動画はありますか?

  2. 一度にトリミングできる枚数はどれくらいですか?

  3. トリミンでバーコードを読み取ろうと思います。どんなバーコードでも読み取れるのですか?

  4. トリミングできるサイズは、自由に変更できますか?

  5. トリミンを使うメリットはどんなものですか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP